税務会計

税理士変更で利用者識別番号がわからないときの対応

利用者識別番号

こんにちは、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

法人も個人も税理士が関わっている場合には電子申告で申告書を提出していることが多くなってきました。

e-Taxという国税のシステムとeL-Taxという地方税のシステムを使って、利用者識別番号というIDとパスワードを設定することで税理士側でオンラインで申告書を提出することができます。

税理士変更の場合、e-Taxで使用する利用者識別番号がわからないことがありますので、その場合の対応方法についてまとめます。

 

利用者識別番号の原則的取り扱い

利用者識別番号というのはいわばIDです。オンラインで申告書を提出しようと思うと必要になります。個人でも法人でもそれは同じです。

 

電子申告開始届という届出を提出するとそれぞれに付与されますが、一人に一つ、一社に一つです。これは番号を複数持っていると混乱の元でもありますし管理運営上のためだと思われます。

 

この利用者識別番号が各人に一つしか設定できないという点がポイントです。

例えば何年も同じ利用者識別番号で申告をしていたとします。税理士変更などの際に新しく番号を取りなおすことは可能ですが、もし番号を取り直すと以前の利用者識別番号での申告や届け出の内容が上書きされてしまいます。

 

この以前の申告内容などが一切確認できない状況というのは、好ましくありません。

というのもいろんな税目において各種届出申告がありますが、その利用者識別番号でなされた手続を後で確認することができなくなるからです。

 

全ての資料をキチンと整理し、保管している場合はもちろん問題ないですが、オンライン上のみで提出していて会社や個人側で把握できていないことがある場合、税理士が変更になると依然なされた手続等が一切不明になってしまいます。

 

この事態を避けるためには当初から使用してた利用者識別番号を使い続けることが望ましいです。

 

税理士からの書類などで確認できないか

税理士を変更する際に前の税理士さんから利用者識別番号の通知書をもらえないか、まずは確認してみましょう。

税理士事務所側で電子申告の開始手続きを行っている場合(税理士は代理できます)には、番号と設定したパスワードが記載された通知書を持っています。

 

この書類をもらえるのが一番早いのですが、税理士事務所側で管理運営上のためパスワードを統一している場合などがあり、出し渋られることがあります。

このような場合にはパスワードは変えてもらって利用者識別番号と代えてもらったパスワードを教えてもらえないかお願いしてみましょう。

 

事務所によって対応が異なりますが、私の事務所ではパスワードを変更したうえで利用者識別番号をお伝えするようにしています。

 

続いて税理士側から利用者識別番号を教えてもらえなかった場合の対応をお伝えします。

 

税理士側から送られてきた書類で電子申告をしている場合に受信通知というものが添付されていないか確認してみましょう。

 

この受信通知(メール詳細と記載されていることもあります。会計ソフトにより少し違いがあるようです)という書類はe-Taxで申告書などを提出した際に、確かに受け取りましたという内容が記載されています。

 

ここに利用者識別番号が通常は記載されています。(会計ソフトの仕様の違いがあります)

 

利用者識別番号とパスワードの再通知手続き

利用者識別番号やパスワードが不明な場合や忘れてしまった場合でも手続きを行うことで確認することができます。

 

e-Taxの変更届出のところから申請をすることができます。

変更届出書

作成・送信する開始(変更等)届出書の選択

 

利用者識別番号もパスワードもこちらから手続きをしていただくことで、現在使用している利用者識別番号と仮のパスワードを書面で通知してくれます。

だいたい手続きから2週間ぐらいをめどに送られてきますので、利用者識別番号の取り直しをする必要はないでしょう。

 

税理士変更の際には再通知に時間を要すること、書面による通知であることを事前に把握しておきましょう。

明日、申告期限ぎりぎりだと再通知の手続きが間に合いませんので、やむを得ないですが番号の取り直しを選択することになります。

 

まとめ

利用者識別番号については税理士変更の際に教えてもらえないことがあります。

時間に余裕があるなら、取り直しをしてもらってパスワードなどもその時に変更しておくのがよいでしょう。

時間に余裕を持った対応をしておきたいところです。

ABOUT ME
ジンノユーイチ
ジンノユーイチ
京都市南区で税理士をやっています、ジンノユーイチ(神野裕一)です。 相続や事業のお困りごとを丁寧に伺い、解決するサポートをしています。 フットワーク軽く、誠実に明るく元気に対応いたします。