6月4日 揉めないためのマイルドな相続対策セミナー 申し込み受付中です

現預金が少ない?と思ったら借方を見てみよう【動画記事】

サムネイル

現預金が減っている?少ない?というときは借方を見てみましょう、チェックしましょうというお話をしています。

売掛金だったり在庫だったりいろいろ要因があるはずです。

特に記帳代行を依頼している場合には役員貸付金や仮払金の項目がないか、増えていないかのチェックをしておくのがよいです。

役員貸付金は会社が経営者・役員に対しておカネを渡している、貸し付けている状態に使う勘定科目です。

記帳代行の場合、出金されている項目の内容がわからないときには役員宛ての場合にはこの項目を使ったりします。

仮払金も同様でほんとうに仮で払っている、あとで戻ってくる、という場合にはよいのですが、よくわからないから仮払金で処理されている、ということもあり得ます。

経費も借方計上ですのでそのあたりも含めて異常値がないか確認してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都市南区で税理士をやっています、ジンノユーイチ(神野裕一)です。
相続や事業のお困りごとを丁寧に伺い、解決するサポートをしています。
フットワーク軽く、誠実に明るく元気に対応いたします。

目次
閉じる