7月23日 はじめての土地の財産評価のやり方・注意点セミナー 申し込み受付中です

税理士業界への転職 面接で聞いておきたいこと【動画記事】

サムネイル

税理士業界への転職する際に面接で聞いておきたいことを2つお話しています。

ひとつは「その事務所、法人で税理士登録をした人がいるかどうか」です。

これは税理士を目指して転職するのだからその事務所での実績は確認しておきたいところです。ゼロだと税理士試験の勉強ができないぐらいハードな可能性があるからです。

税理士登録している人がいるからその職場が試験に必ず有利になるというわけではなく、いないと不利になる可能性がある、ということを頭の片隅に置いておきましょう。

もうひとつは「税理士として登録して独立したひとがいるかどうか」です。

これも事務所、所長先生が税理士登録、また独立についてどう考えているかが見えてきます。税理士を目指したいということで転職をする(実務経験2年を満たすため)方が多いでしょうから、この点ももし聞けるなら聞いておきましょう。

この2つに対してネガティブならその職場はあなたにとっていい環境じゃないかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都市南区で税理士をやっています、ジンノユーイチ(神野裕一)です。
相続や事業のお困りごとを丁寧に伺い、解決するサポートをしています。
フットワーク軽く、誠実に明るく元気に対応いたします。

目次
閉じる