フリーランス

フリーランスになる前に勤めの信用力を使う

カード、家、クルマ

こんにちは、京都の若ハゲ税理士ジンノです。

突然ですがフリーランスになって困ること、何か分かりますでしょうか?会社勤めの時と比べて信用力が低下してしまうことです。

もしフリーランスになることを考えているのであれば、お勤めしている間にその信用力を上手に使いましょう。

 

フリーランスになる前に準備しておきたいこと

フリーランスになってみて初めて気が付くことのひとつにフリーランスの社会的信用力が挙げられます。

一定の士業(医師、弁護士など)をのぞいて、一般的にフリーランスである状態と、会社勤めである状態では、会社勤めのほうが信用力があるとみなされます。

 

それは、定期的な収入があるからでもあって、大きな会社にお勤めであればあるほど、その信用力というのは増します。

 

一概にフリーランスだと信用力が低いというわけではありません。

例えば経験年数や確定申告上の売上や利益の金額を見て総合的に判断されますが、事業が軌道にのるまで(大体3~5年ぐらい事業を継続して利益を出せる状態になるまで)は、フリーランスの方に対する信用力は低下すると言われています。

 

この場合において信用力とはおカネを返してもらるか、貸しても大丈夫か、という側面での信用力であって、お仕事を任せて大丈夫かという面での信用ではありません。

あくまでおカネ回りについての信用力という意味です。

 

フリーランスの場合、収入が安定しないことが多く、そこの部分だけスポットがあてられてしまうこともあります。

 

この信用力がモノを言う部分をピックアップしてみると

  • クレジットカードを作る
  • クルマをローンで買う
  • 家をローンで買う
  • 引越しをする

この4点はよく耳にするハナシです。

 

クレジットカードとローンについては、もろにおカネ回りの信用力に直結します。

クレジットカードについてはいわば信販会社が代わりに立替払いをしてくれるのと同じで、クレジットカードを使って買い物をするというのはおカネを借りているのと似た状況になります。

 

ローンについては文字通りおカネを借りることになりますので、もしフリーランスになることを想定するのであれば、このクレジットカードとローン関係についてはお勤めの際に契約ができるように準備しておくことをお勧めします。

 

フリーランスになってからだと審査が通らない、ということも考えられるためです。

 

そして意外と抜けがちなのが引越しがしづらくなる可能性があるということ。

特に引越しは計画的に

フリーランスになってから住みたいところに引越しをして仕事場としての部屋を確保して、と思う方もいらっしゃるでしょう。

ご自宅で出来るお仕事である場合にはなおさら、仕事を始める前に環境を整えたいと思うはずです。

 

通常、引越しをしようと思うと大家さんからのゴーサイン(承諾)をいただく必要があります。この「大家さんからのゴーサイン」がもらえるかどうかがカギを握ります。

 

というのも大家さんの立場になって考えると定期的な収入がある人に入ってほしいという希望があるでしょう。であれば安定した仕事についている人に入居してほしいと考えるのは自然な流れです。

 

フリーランスの方にまつわる数字として5年以内に廃業してしまうのが8割ともいわれる世界です。そう簡単ではないのはこの数字だけでも間違いありません。

 

フリーランスを働き方の選択肢にする方も増えてきたとはいえまだまだお勤めの方が多いのも事実です。

もし今お勤めの方でフリーランスになることを考えるのであればフリーランスになる前に、お勤めの時の信用力を上手に活用することをお勧めしています。

具体的には上記のようなクレジットカードとローン、引越しを独立開業前に検討し、いざ何か手続きをする際にも困らないように計画しておきましょう。

 

フリーランスとして独立するし固定費(家賃)を減らそう、ということで開業してすぐのタイミングで引越しを検討する方が多いです。

ここでつまずいて思うようにいかないと、あとあとに尾を引く可能性があります。

 

スタートの切り方はとても大事で、仕事に対するモチベーションも減退する可能性がありますので、やはり計画をしっかり練っておきましょう。

 

引越しの場合はローンやクレジットカードと異なって、良くも悪くも人間相手ですので予測不可能なことや大家さんご本人の考え方に大きく影響されます。

(逆に考えるとローンやクレジットカードはなぜダメかがわかることが多いですが、引越しの場合はフリーランスの方に入居されるのが何となくイヤ、という反応もあり得ます)

まとめ

フリーランスになったし引越ししようと考えている方は特に、退職する前に仕事場をどうするか引越しが必要か。必要ならお勤めの時に引越せないかは計画しておいたほうがよいです。

いきなり思った通りに進まないとそれだけでもエネルギーを使ってしまいますので。

ABOUT ME
ジンノユーイチ
ジンノユーイチ
京都市南区で税理士をやっています、ジンノユーイチ(神野裕一)です。 相続や事業のお困りごとを丁寧に伺い、解決するサポートをしています。 フットワーク軽く、誠実に明るく元気に対応いたします。