毎月末の事務所通信メルマガ(無料)はこちらから

人間ドック的な税理士とのかかわり方【動画記事】

サムネイル

人間ドックは病気がないか、悪いところがないか見つけるためのチェックであり予防的な役割が大きいです。

自覚症状がなくても病気の兆候というのはあるもので、治療の必要があれば治療に、悪いところがなく病気とまではいかないけれど改善したほうがいい部分は指導されます。

税理士の仕事も予防的に「事前にご相談をいただいたほうがよかった」ということはよくあるもので、そういったかかわりかたも税理士とのお付き合いの仕方の一つでおすすめしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都市南区で税理士をやっています、ジンノユーイチ(神野裕一)です。
相続や事業のお困りごとを丁寧に伺い、解決するサポートをしています。
フットワーク軽く、誠実に明るく元気に対応いたします。

目次