6月4日 揉めないためのマイルドな相続対策セミナー 申し込み受付中です

フリーランスの節税 どっちから始める?【動画記事】

サムネイル

フリーランスの節税の代表選手2つ、iDeCoと小規模企業共済。

とっちから始めるかという話をしています。

投資に興味がある場合にはiDeCoからがよいでしょう。小規模企業共済は運用ではないので増えることはありませんが、iDeCoは運用できるので増やせる可能性はあります。もちろん増える可能性があればおなじだけ減る可能性もあります。(投資なので)

iDeCoは解約が一定年齢までできないのですがそれを逆手に取る投資戦略がお勧めです。私はバイ&ホールドで米国株式のインデックスファンドを積み立てています。価格が下がっても解約して売ることができないので長期投資に向いています。

一方小規模企業共済はリスクをあまりとりたくない方にお勧めです。あまり知られていませんが小規模企業共済をかけていると借り入れをすることもできます。急におカネが必要になったとき、事業が低調になってしまって資金繰りを急遽改善する必要があるときなどに借り入れできます。

ご自身が取れるリスクに応じて選択するのが良いでしょう。

収入がある程度安定してきたら最終的には両方する方も多いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都市南区で税理士をやっています、ジンノユーイチ(神野裕一)です。
相続や事業のお困りごとを丁寧に伺い、解決するサポートをしています。
フットワーク軽く、誠実に明るく元気に対応いたします。

目次
閉じる