毎月末の事務所通信メルマガ(無料)はこちらから

税理士として独立するときにやっておいてよかったこと 他士業の先生とのつながりを持つ【動画記事】

サムネイル

独立する際にやっておいてよかったこととして他士業の先生とのつながりを持つようにしていた、ということについてお話しています。

法人などの顧問業務をしたい場合には社会保険労務士さん、司法書士さんが関わってきますし、先輩の同業者とのつながりもあったほうが安心です。

相続業務の場合には司法書士さん、不動産鑑定士さん、弁護士さんとつながりがあるとお互いに仕事の相談や紹介をすることが考えられます。

私でいうと社会保険労務士さんは独立前からお一人、独立後にもうお一人。

司法書士さんは独立前からお一人、独立後にお一人。不動産鑑定士さんは独立前にお一人。

弁護士さんは独立後に4人、お付き合いをさせていただいております。

ゼロベースで独立しましたのですぐにご紹介できるお仕事はないのですが、ちょっとしたご相談を受けたりというのはすぐ来ることもあります。

気負わず開業の挨拶から初めて異業種交流会など知り合いを増やせたらいいなぐらいの気持ちで参加してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都市南区で税理士をやっています、ジンノユーイチ(神野裕一)です。
相続や事業のお困りごとを丁寧に伺い、解決するサポートをしています。
フットワーク軽く、誠実に明るく元気に対応いたします。

目次