7月23日 はじめての土地の財産評価のやり方・注意点セミナー 申し込み受付中です

税理士業界への転職 キャリアチェンジのタイミング【動画記事】

サムネイル

税理士業界への他業界からの転職、キャリアチェンジのタイミングについて税理士試験の受験生向けにお話ししています。 実体験としては法人税法に科目合格している状態だと転職はかなり有利に働きます。

可能であれば法人税法か所得税法に合格してからの転職をおすすめします。

理由としては税理士業界に転職する場合、まったく違う仕事をするケースもあり仕事をまず覚えることから始め、忙しくなってくると勉強時間の確保が難しくなるケースがあるからです。

法人税法か所得税法はいずれかを取得する必要があり勉強時間もかなりかかります。そのため、税理士業界に転職して結果的に税理士になることをあきらめる人が意外と多いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都市南区で税理士をやっています、ジンノユーイチ(神野裕一)です。
相続や事業のお困りごとを丁寧に伺い、解決するサポートをしています。
フットワーク軽く、誠実に明るく元気に対応いたします。

目次
閉じる